【募集中】「水素関連産業分科会」の立上げと参加会員の募集について

 水素は発電だけでなく産業や運輸など幅広い活用が可能であり、脱炭素社会におけるキーテクノロジーとして位置づけられています。

 本県は、全国1位の地熱エネルギーをはじめとした豊富な再生可能エネルギーを有するほか、九州唯一の大分コンビナートから全国約10%に相当する副生水素が発生しているなど、様々な形で水素を供給できる可能性を有しています。

 その特徴を踏まえ、水素の供給から利活用まで幅広い分野で関連する産業の振興と育成を目指して、当企業会内に「水素関連産業分科会」を立上げ、水素に関するセミナーや会員間のマッチング事業などを実施したいと考えています。

 つきましては、分科会に参加される企業会会員を募集しますので、参加を希望される方は、以下のURLから必要情報のご入力をお願い致します。

 多くの方のご参加をお待ちしております。(4/23(金)締切)

 ◎参加申込URL →https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=sO8l0hoy

 

【お問い合わせ先】
  大分県エネルギー産業企業会事務局(大分県新産業振興室内)
   担当:生野  Tel:097-506-3263 E-Mail:syono-yuki@pref.oita.lg.jp