【公募開始】令和2年度大分県エコエネルギーチャレンジ支援事業費補助金のプラン募集について

 当会では、本県の強みを活かしたエネルギー関連産業の集積を加速するため、会員企業のエネルギーに関するチャレンジングなビジネス展開を総合的に支援します。

 令和2年度は、水素関連産業の事業化支援に関して、廃棄物からの水素精製に取り組む事業に関しては補助上限額を引き上げるほか、これまでの地域と産業を有機的に結びつけエネルギーの効率的な活用を図る「スマートコミュニティ」の形成を図る分野に、新たに「RE100」を目指す取組みを追加するなど、地域課題の解決や地方創生に繋がるエコエネルギーに関する事業について、引き続き活動費の助成を行います。


【募集内容】 

  対象事業等:研究開発・人材育成(補助率2/3以内)、販路開拓(補助率1/2以内)

  補助上限額:「水素」:1,000万円(ただし、廃棄物からの水素精製に取り組む事業については1,500万円)

        「スマートコミュニティ・RE100」:1,000万円

        「その他、地域課題の解決や地方創生に繋がるエコエネルギーに関する事業」:200万円

  補助総額:2,900万円

  募集期間:令和2年3月27日(金)~5月11日(月)

   ※ 今年度より、本事業の申請は電子申請システム「jGrants」により行ってください。(jGrants: https://jgrants.go.jp) 
     システムの利用にはアカウントの取得が必要になりますが、申請後の審査に2~3週間程度かかる場合がありますので
    期日に余裕を持ってご準備ください。

   詳細につきましては、以下のファイルをご参照ください。
   ご不明な点等ございましたら、下記担当あてお気軽にお問合せください。

【参考資料】

  補助事業について(募集概要).pdf

  補助金申請にかかる補足_設計書又は見積書の添付依頼.pdf

  エコエネルギーチャレンジ事業補助金実施要領.doc

  エコエネルギーチャレンジ事業補助金交付要綱.docx

【お問い合わせ先】
  大分県エネルギー産業企業会事務局(大分県新産業振興室内)
   担当:松田、生野(しょうの)
    Tel:097-506-3276 Fax:097-506-1753
    E-mail:syono-yuki@pref.oita.lg.jp